10月, 2014年

10月26日荒川河川敷

2014-10-26

10月26日のかのの会は、荒川河川敷訪問でした。

小屋やテントで暮らしている皆さんですが、互いに交流もあるそうで、「昨日、隣の人にごちそうになった」と喜ぶおじさんは、ごきげんでした。

10438136_712642165495925_331324044377012324_n

さて、とある小屋の主に自転車で会いにきた見知らぬおじさん。

お話ししてみると、別の小屋に住んでいる、いつも訪問してるけど、留守にしていて会えていなかった方でした!

10年ほど前に生活保護を受けたが、悪質な無料低額宿泊所(施設)に入れられて、1年経ってもそのまま。耐えられずに逃げ出して、それから今までずっと河川敷や路上で生活しているそうです。生活保護を受ければ、そういう施設に住まねばならないものと思っていたと。

アパートで生活保護を受けられることを説明し、『路上からできる生活保護申請ガイド』を渡しました。

10671438_712620385498103_3459990446444316032_n

10月12日荒川河川敷

2014-10-12

10月12日のかのの会は、荒川河川敷訪問でした。

看護師さんが、職場の研修の一環で参加、おじさんたちの健康チェックをしてくださいました。

10734119_705686469524828_3348605765066642655_n

とある小屋にお声をかけると、いつもと違うお顔が。

前の人は仕事を見つけて移動され、小屋を譲り受けた。

「以前、生活保護を受けていたが、廃止になったので、もう受けられないのではないか。」

そんなことはないとご説明したところ、それならまた受けたいとのことなので、弁護士さんに支援を依頼しました。

1620375_705637842863024_8781357260680462361_n

猫の子供たちが産まれました。