12月1日大宮駅

2012-12-02

12月1日は大宮駅周辺を夜回りしました。

夏よりも路上で寝ている方が減っているようで、特に駅前のダンボールハウスが全部なくなっていました。

ベンチで寝ているおじさんに聞いたところ、「ああ、正月だからか追い出されていたな」ということでした。

数人の方に、相談会のチラシや『路上からできる生活保護申請ガイド』をお渡しし、「忘れるなこの一票!」アンケートをお願いしました。

政治への要望について、たくさん話してくれました。

「仕事を作って欲しい。国は最低限の生活を保障する生活保護を出さねばならない。でも、働けるうちは働きたい。仕事が欲しい」
 「雨風をしのげる場所を作って欲しい。自分はぷーたろーだが、パトロールやゴミ拾いをしている。そういう雇用を作って欲しい。」
 「バブル以降一千兆の借金を作った自民党は死んでもらいたい。借金を返そうとしていない。官僚はやめてもらいたい。議員は給料下げて欲しい。国の組織が60年経って疲弊している。」
 「競争ばかりで、人を形成する教育がおろそかになっている。信じられない事件が起こっているのも、教育の失敗」

参加されたみなさん、夜遅くまでご苦労様でした!